さよなら なは・あかつき

2005年10月1日ダイヤ改正で「彗星」が廃止になって以降、関西発着の唯一の九州ブルートレインとして走り続けてきた「なは・あかつき」が2008年3月15日ダイヤ改正で廃止になることが12月20日JR九州・西日本の両社から発表されました。 他に「銀河」「日本海2・3号」も廃止になります。

JR九州の発表によると、2006年度の「なは」の片道の平均乗客数は35人と厳しい状況で、車両の老朽化もあり廃止が決まったようです。

これで九州ブルートレインは東京-大分・熊本間を走る「富士・はやぶさ」のみになります。 新幹線、飛行機、高速夜行バスなど他の交通機関が発達して、寝台特急を利用するメリットが薄れてきたのは事実ですが、本当に寂しいです。

 
CIMG0150.jpg

2004/2/28 西鹿児島(現 鹿児島中央)にて
九州新幹線の試乗会に参加・終了後に撮影
博多で1時間以上先に出た列車を先回りした形になりました。


CIMG0154.jpg

2004/2/28 西鹿児島(現 鹿児島中央)にて
九州新幹線開業直前の「なは」西鹿児島行き


CIMG0469.jpg

2005/8/14 博多にて
「彗星」が廃止になる前の「なは」


CIMG0470.jpg

2005/8/14 博多にて
「彗星」が廃止になる前の「あかつき」


CIMG0479.jpg

2005/8/15 博多にて
関西発着のブルートレインが2往復体制のころ
「なは」の30分ほど後を「あかつき」が走っていました。


CIMG0490.jpg

2005/8/15 博多にて


CIMG0491.jpg

2005/8/15 博多にて


CIMG0531.jpg

2005/10/9 鳥栖にて


CIMG0647.jpg

2005/10/9 鳥栖にて


CIMG0671.jpg

2006/10/7 博多にて


CIMG0676.jpg

2006/10/7 京都にて


CIMG0710.jpg

2007/5/3 長崎にて