バスコレ走行システムの交差点を自作する

2014-05-04

2013年秋にTOMYTECから、バスコレ走行システムの交差点セットなどの製品化が発表されました。十字路交差点の構成で進行方向(直進/左折/右折)や、停止または発車(通過)といった動作を、手動ではありますが選択できるという事で、バスコレの世界がさらに広がりそうな製品です。

こんな製品が出るとなると購入したくなりますが、この交差点セットを使用したときのスペースは約990×760mmと言うことで、私のNゲージレイアウト内に何とか設置した900mm×350mm程度の楕円形の約2倍必要で無理があります。

しかし、交差点が欲しくなって仕方ないので色々考えた結果、三差路(T字路)の交差点を自作することにしました。楕円状の中心に道路を追加して8字状にすることで三差路の交差点が設置出来るので、スペースはそのままで済みます。

 

今回自作したバスコレ走行システムの三差路交差点の材料と手順を下記に記載します。

材料

  • 厚紙(厚み0.5mm程度)
  • ダンボール
  • 色画用紙
  • 針金(直径0.55mm)
  • ICフリーテープ(幅1mm、2mm)

手順

  1. 必要な交差点の寸法に合わせて、厚紙・ダンボール・色画用紙をカットする。
  2. 厚紙の裏側にバスコレが走行するルートを下書きする。
  3. 下書きしたルートに合わせて針金をカットしてテープで固定する。DSC01971.jpg左折用
    DSC01968.jpg右折用
  4. バスコレを試しに走行させて、問題ないことを確認する。
  5. 厚紙の表側に色画用紙、裏側にダンボールを張り合わせる。
  6. ICフリーテープで横断歩道や停止線などを色画用紙に張って表現する。DSC01970.jpg

色画用紙は、針金から道路表面までの厚みを増やす事と、既存のバスコレの道路と色を合わせるために使用しました。

身近にあるものでパッと作りたかったので、進路や停止/通過の選択は出来ませんが、交差点を右折用と左折用の2種類用意することで、8字状の道路を一筆書きするように走行するので1台だけでもそれなりに楽しめました。

 

投稿者 jrk813 | 個別ページ | コメント(4)

  • すごいですね参考にさせていたd来ます。 -- ビービン? 2015-10-21 (水) 15:45:59
  • たったこれだけで出来てしまうのですね。参考にします -- 御ビーン? 2015-10-21 (水) 15:47:35
  • 最近バスコレは??? -- yuuya? 2017-05-11 (木) 18:58:22
  • グレー系のちょうどいい鉛かかった色の画用紙ってなかなか売ってないですよね。当職は東急ハンズへ行ったときにまとめ買いしています。 -- 唐澤貴洋? 2017-08-19 (土) 13:36:31

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White