バスコレ(西鉄バス)に夢中?

2013-11-30

私はJR九州のNゲージ鉄道模型を中心に購入していますが、最近は塗装変更などの製品ばかりで、個人的に「これは」という製品がありませんでした。そのため今年(2013年)購入した製品はTOMIXの九州新幹線800系1000番台のみで、今のところ来春まで予定がありませんで、近年では珍しい?状態になっています。

そんな中、2013年春にTOMYTECから発売されたバスコレ走行システム基本セットB3(西日本鉄道仕様) は、福岡に住む私に新たな火をつける事になりました。

 

当初は、バスコレよりも走行システムに興味があったところへ西鉄バスがセットになったため購入した訳ですが、走行システムはもちろん、バス自体もNゲージ車両と並べても遜色ないぐらい良くできた製品でした。

そこでバスコレについて調べていると、西鉄バスは過去にいくつか発売されていることが分かり、揃えない訳にはいかないだろうと、メーカーの思惑通り?購入意欲が沸いて来てしまいました。

これまでに購入したバスコレは、2013年11月末時点で下記4台になりました。

●前面

バスコレ96MC 前 西鉄仕様

●後面

バスコレ96MC 後 西鉄仕様

左から、①96MC B-II 初期、②96MC B-II 後期A、③96MC B-II 後期B、④96MC B-II 後期B(スマートループ塗装)となります。4台とも「96MC」と呼ばれるタイプなので違いがあまりありませんが、概要と外観上の特徴を下記に記載します。

  • 96MC B-II 初期
    • バスコレクション第11弾で製品化
    • 実車は1997年~2005年頃に生産
    • 後面の窓にある行先表示機が下側にある
    • テールランプは横型で高い位置にある
  • 96MC B-II 後期A
    • バスコレ走行セットB3で製品化
    • 実車は2006年頃~2007年頃に生産
    • 後面の窓にある行先表示機が上側
    • テールランプはシビリアンテールと呼ばれる縦型
  • 96MC B-II 後期B
    • 西日本鉄道オリジナルバスセットで製品化
    • 実車は2008年頃~2010年に生産
    • 後面の窓にある行先表示機が上側
    • テールランプは汎用の縦型で低い位置にある
 

という訳で、しばらくはバスコレに夢中になりそうです。

 

投稿者 jrk813 | 個別ページ | コメント(0)


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White