BD-1でヒルクライム

2013-02-02
Tag: 自転車

BD-1 Standerd を買って約半年ほど経ちました。街乗りにしか使わないのですが、無性にヒルクライムがしてみたくなったので、BD-1の登坂力の確認も兼ねてチャレンジしてみました。

 

ヒルクライムにチャレンジしたのは、近場で標高もさほど高くない四王寺山です。 大野城市・太宰府市・宇美町の境界にある四王寺山は主に3つのルートがあり、それぞれの市町から登ることができます。今回は大城林道を経由して大野城市側から登ることにしました。

今回のヒルクライムルート

ルートラボで下調べをすると、頂上(焼米ヶ原)までずっと上り坂ではなく若干ですが下り坂もあります。上りの平均斜度が6.4%となっています。斜度が7%程度になってくると厳しいとも言われているので大変そうです。

実際に大野城市の総合体育館から登ってみると、大城林道15番カーブくらいまでは、暴走族対策?のためか所々段差舗装が施してあるため走りにくかったです。以降は普通の舗装された道ですので、自分との戦いです。

25番カーブから33番カーブにかけてが最も坂が厳しいですが、あえて立ち漕ぎせずにギアをローにしてゆっくり着実に登りました。 33番カーブを過ぎると下り上りを繰り返して、大城林道の終点である県民の森に到着します。ここからもう1km程登ると頂上(焼米ヶ原)に到着しました。総合体育館から頂上(焼米ヶ原)までの所要時間は30分でした。

BD-1で四王寺山(焼米ヶ原)

帰りはそのまま折り返して同じルートで下り、所要時間は20分でした。

今回BD-1でヒルクライムして立ち漕ぎをしなくてもそれなり登れることがわかり、速く走れてそこそこ登れるBD-1の性能をあらためて実感することができました。

 

投稿者 jrk813 | 個別ページ | コメント(0)


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White